: 3days canoe trek+α+β (2009.04.06)

~無事に all finished!!~

090404_canoe trek

3/27~29日に開催された「canoe day’09 in 琵琶湖」から四万十に戻ってすぐの4/3~の2泊3日のツアーに「canoe day」で講師を務めたギャレット、アレクサンドラ、そして企画・実行した「はからめ」のたくみくん&よしこさんも参加するために合流!!しました!

カノーバー夫妻にとって初めての日本、初めての日本の川。何を感じ、思うかな。

道ばたや川辺に菜の花も咲き始め、
満開を迎えた桜も残っており、春らしい四万十川にカヌーを浮かべてきました。
川は相変わらず静かで、とても素敵な時間が流れていました。

奥琵琶湖ウドゥンボートセンターからウッド&キャンパスのカヌーも2艇来ており、美しいハンドメイドカヌーが四万十川に浮かびました。

英語の得意でない人(もちろん Me too。)も混ざってのぶっ壊れたブロークンEnglishで話し続けたあげく、四万十ではネイティブ Japaneseだけになったにもかかわらず正解のないさらにぶっ壊れすぎたブロークン イングリッシュで必死にコミュニケーションをはかっております。この状態で英語は上達するのか・・・?!次に再会する時にはもっと話したいな。

一緒に過ごしたこの約1週間、言葉の壁は思いのほか低く、ほんの少しの言葉でお互いの多くの経験と感覚と思いを共有できたのはとても嬉しい体験でした。言葉はお互いを知るのにそれ程重要ではない。ということを彼らは改めて教えてくれました。一緒に川に出られたこともお互いの距離を解消するのに有効だったかな。

春先だからなぁ~、水温はどうかな~・・・。裸足にサンダルで入ると少し涼しさを感じるぐらいに暖かくなった四万十川。う~ん、泳ぐにはまだ早いか?!そりゃあ、早いだろうな~、・・・身をもって実験と行くか・・・。という方もいらっしゃいました・・・。 
カヌーばんざ~い。

そして、ギャレット、アレクサンドラ、たくみくん、よしこさんが出立する際、
カノーバー夫妻に記念に四万十塾のガイドハウス脇に桜の木を植樹して頂きました!

090405_桜、植樹。

写真内でアレクサンドラが持っているパドルは塾長とーるにプレゼントされた物で、なんと偶然にもチェリー(桜の木)で出来た物でした。
30年後にはパドルが作れるだけの大きさに育つかな~!楽しみ、楽しみ。 

ギャレット、アレクサンドラ、「はからめ」のたくみくん&よしこさん、気を付けて帰路について下さいね!

関連サイト

はからめ

カヌーデイ09

North Woods Ways

桜、満開!!

さくら~、サクラ~、桜~。

四万十塾ガイドハウスの庭に咲く桜はもう満開になりま~す!!
さすが、南国「四万十」

「きれいやな~。」
ひとりごちてみる・・・。

葉がつかない状態で蕾を付け、あっという間に花を咲かせる。
そして、風雨にさらされ、あっという間に散ってしまう。
「はかないな~」

今年もサクランボがたくさんできるといいいなぁ~。
甘酸っぱくて、美味。
実が付くと鳥たちも集まってきて賑やかになりますよ。
いつも一緒になって、つまんでおります。
あっという間に、食べ尽くされます。

今年は2月に入ってから、暖かい日も多くなり平年より早く春が来そうな感じだなぁ。

トトロのどんぐり

いやぁぁぁぁ~、
昨晩、ガイドハウスでは大事件が!!!

ガイドハウス内で食事をしていると、天井から何か小さなものが降ってきました。
「コン、、、カラカラ~」フッと見ると、どんぐりが一つ。。。

・・・・・・!!!!!
「うん?・・・」

なぜ!!! 何!!!! だれ?!!!! どうして?!!!
一同、パニッッッッッッッッッッック!
「トトロだ!」「やっぱり、トトロがいた!」
「うおぉ~~~」「トトロがいる~♪」

皆で天井を見上げても・・・、あるのはパドルだけ・・・。
「う~~~ん・・・。」
「どっから落ちたのかね~。」

「お年玉かな~♪」
「明けましておめでとう!!」

「トットロ~、トット~ロ♪♪」
というわけで、さっそく今日「トトロのどんぐり」を植えました。
いつ芽が出るかな~。
いつトトロの森になるかな~。
楽しみがまた一つ増えました。 

 : 薪をゲット~!!! (2008.11.29)

薪集め

薪にするべく、伐採された木をあつめて、ゴーロゴロ。
これだけあって、どれぐらい持つかな~・・・。
う~ん。2週間かなぁ~。
これを同一の長さに切って、乾燥させるべく積み上げま~す!
切って、積んで、乾かして~、2年物以上が燃やし頃!
まだまだ集めないと、越冬できないなぁ~・・・。
使う方が多い・・・。
乾くまで、待てないなぁ~。
そして、
薪集めは、まだまだつづく・・・。

無事帰還!!

八ヶ岳のふもと「チーム・シェルパ」を出発し、
一昼夜走り倒し途中高知で倒れながら、昨日の夕方 無事、四万十に帰還致しました~!
トレーラーをゴロゴロ引っ張りながらの数々の峠越え・・・。
カヌー12艇に機材一式。 制限速度に届かない~・・・。
頑張れハイエース!! 行けハイエース~!!! 負けるなハイエース~~~!!!!
渋滞を巻き起こし、たいへんご迷惑をお掛け致しました。
いらいらさせて、ごめんなさい。

ガイドハウスを出発してから…2,541km!!
今回の「飛び豆ツアー長瀞」は紅葉の時期と重なり、とても気持ちのいい時間でした。
水量も少なめだったから、初めて長瀞を下った人にも楽しめたんじゃないかな~。
次回長瀞に飛べるのはいつかな~!
乞うご期待!!

関連サイト『チーム・シェルパ

ベースキャンプ完成?!
本日、夜も明けきらない明朝4時半!!(真っ暗の中)長瀞キャンプ村に到着しました~!
到着もそうそう、ベースキャンプの設営開始!!!
懐かしの?!我が家を半年ぶりに作り始めていますよ~。
キャンプ場や川辺では紅葉樹の色づいた葉が風に舞い
ハラリハラリと・・・、秋ですな~!

朝はさすがに冷えこんでいましたが、今は私・・・肌寒いですが、なぜかTシャツです。
それでは、明日からのツアーに参加の皆さん気をつけてお越し下さ~い!!
秋の長瀞、楽しみだな~。

防寒着はしっかりご用意の事!!

さんま&めはり寿司
本日、早朝、和歌山入りしましたぁー!
お昼には北山川にご挨拶!も早々に「さんま寿司」を食べにいきました~!

朝ご飯を抜いてのサンマ寿司最高でした。そして上流に戻ってくる前に
おやつにもう一度さんま寿司いってしまいました!!
明日は、久しぶりに瀞八丁を見てきまーす!

10月19・20日信州、犀川・万水川
でのキャンプ&カヌーツアーが終わり、寄り道も多々しながら先ほど和歌山の Bagus に到着しました。
道中、シェルパ斉藤さんのご自宅とカフェに寄ってきました。
そして、純和風の畳の部屋「旅人小屋」に宿泊させてもらい、
旅の疲れを癒させて頂きました。
ありがとうございました!
とっても気持ちのいいスペースでした!!

Bagus 「つきのこまつり」がいよいよ日付が変わって明日から始まります。
四万十塾ではケータリングサービスが招待されました!!
そして、海にカヌーを浮かべてカヌーカフェをオープンします!!
海の上でゆらゆらと、満月を見上げながら一杯。
いかがでしょう!

ぜひご一緒に満月を祝いましょう!

和歌山市新和歌浦2-2  TEL:0734442559

16 / 16« 先頭...1213141516
四万十塾:高知リスポンス協会
Adventure Vacation Network
787-1227 高知県四万十市楠24
お申し込み、パンフレットご請求、ご質問はこちらからE-メールをしてください!!
TEL&FAX0880-38-2045
四万十塾ガイドハウス

(C) 2007 shimanto-jyuku. All rights reserved.