: CANOE DAYへ出発! (2009.03.25)

琵琶湖CANOE DAYに向け、しゅっぱーつ!
本場の作り手が手がけた、手作りのパドル。

手が三回も入ってしまいましたが・・・、
本物の伝統的なパドルを見れると思うと、本当に楽しみです。

当日はパドル作りのワークショップの他にも、
前のつぶやきにもあったウエルカヌーパーティーや
四万十から連れて行ったカヌーと、もしかしたら工房で作られたウッドアンドキャンバスのカヌーに乗って、
春の琵琶湖の上をのんびりとお散歩やら、
はからめ・よしこちゃんによる朝ヨガと
様々予定してまーす。

お近くでも、お近くじゃない方も
是非CANOE DAYに遊びに来てくださいな。
待ってまーす!!!

Canoe day -(マイナス)7Days!!

『カヌーデイ09』開催まで、後のこり一週間となり、カヌーラックも完成し、準備?も
着々とすすめている奥琵琶湖ウドゥンボートセンター。
ぽかぽか陽気の湖畔に、なにやら見慣れた顔がひょっこりと覗いているではないですか!?
愛知県在住の『Yファミーリー』です。
「他の参加者は?」・「パーティーは?」との質問に、目を丸くしてしまいました!!
一週間開催日を間違えてやってきてしまいました!!

焚き火に当たりの~びり湖畔でキャンプイン

久々の再会に子供達も大喜びです!!
来週、再会としましょうか!!

3月28日(土)18:00~ Well Canoeパーティー
【Well Canoeパーティー内容】
ギャレット&アレクサンドラによるNorth Woods Ways スライドショー
四万十塾によるパーティー料理、etc.

参加費3,000円
食事+1Drink

(どなたでもご参加できます。大まかな人数把握のため参加される方は事前に
ご連絡頂けると助かります。→はからめ  info@hacarame.com

琵琶湖に到着!!

今月末の3月27日~29日に開催される『カヌーデイ09』
「ノースウッドパドル製作ワークショップ」の準備をするため、一足先に琵琶湖にある
奥琵琶湖ウドゥンボートセンターに到着!!
大きな湖の前にあるココの場所は、旅をする水鳥たちのたまり場です。


琵琶湖に到着!!

これから、随時スタッフ達や関係者のみんなが集まり素敵なワークショップが出来るよう進めていきます。
『はからめ』を主催する『たくみ』くんと『よしこ』さんと合流!!
早速、杯を酌み交わし、いろいろと準備に取りかかります。

奥琵琶湖でお待ちしております。 

桜、満開!!

さくら~、サクラ~、桜~。

四万十塾ガイドハウスの庭に咲く桜はもう満開になりま~す!!
さすが、南国「四万十」

「きれいやな~。」
ひとりごちてみる・・・。

葉がつかない状態で蕾を付け、あっという間に花を咲かせる。
そして、風雨にさらされ、あっという間に散ってしまう。
「はかないな~」

今年もサクランボがたくさんできるといいいなぁ~。
甘酸っぱくて、美味。
実が付くと鳥たちも集まってきて賑やかになりますよ。
いつも一緒になって、つまんでおります。
あっという間に、食べ尽くされます。

今年は2月に入ってから、暖かい日も多くなり平年より早く春が来そうな感じだなぁ。

ヤンジー来高

DRN HOKKAIDO 代表のヤンジーこと山口さんが、四万十塾に久々にやってきました。

ヤンジーは、全国横断災害防災後援の旅で全国各地を北から南、そして、桜前線とともに北上、帰道をする。やく2ヶ月半に及ぶ長い講演の旅の道中です。

ヤンジーは、どこの災害地でも、駆けつけてくれるすごい見方です!!

四万十に来る道中、マフラーが途中から折れるハプニングがあり、四万十塾にて、有り物で、ちゃんと復旧!!アイデアと、バイタリティーは、災害地での、現場慣れでしょうか!!

前回の来高の時は、四万十の豪雨災害の翌年、間伐材のログハウスを建築が開始された直後に、一緒に、刻みを致しました。

今回、久々の再会で、夢にある話が広がりました。

これからの九州一周気をつけて、講演の旅を続けてくださいね!!

翌日…………

遠路遙々、ハワイから、ヒーリングカウンセラーのAKEMIさん、関西で自然医食センターを運営するDr.三浦、オーラソーマをする奥さんのひろみさん、そして、高知ナチュラルネットワーク代表の谷口江利香さんが四万十に視察にやってきました。シ・マムタの里でのんびり、ビジョンミーティング?!

これからの大きな動きがとても楽しみです。

トトロのどんぐり

いやぁぁぁぁ~、
昨晩、ガイドハウスでは大事件が!!!

ガイドハウス内で食事をしていると、天井から何か小さなものが降ってきました。
「コン、、、カラカラ~」フッと見ると、どんぐりが一つ。。。

・・・・・・!!!!!
「うん?・・・」

なぜ!!! 何!!!! だれ?!!!! どうして?!!!
一同、パニッッッッッッッッッッック!
「トトロだ!」「やっぱり、トトロがいた!」
「うおぉ~~~」「トトロがいる~♪」

皆で天井を見上げても・・・、あるのはパドルだけ・・・。
「う~~~ん・・・。」
「どっから落ちたのかね~。」

「お年玉かな~♪」
「明けましておめでとう!!」

「トットロ~、トット~ロ♪♪」
というわけで、さっそく今日「トトロのどんぐり」を植えました。
いつ芽が出るかな~。
いつトトロの森になるかな~。
楽しみがまた一つ増えました。 

12月11日 高知 X-pt. SHERBETS


SHERBETS

旧友を訪ね高知 X-pt.に足を運んだ。
この前、会ったのは、BLANKEY JET CITYが高知公演に来たとき、
はや10年の年月が流れていました。
LIVEに出かけるのもすご~く久しぶりです。
SHERBETSの精力的なサウンドは、以前にも増したかのように感じました。
ベンジー&とーる
LIVE終了後、久々に、ゆっくりと、浅井健一こと『ベンジー』と、
食事をしながら酒を酌み交わし、お互いの話、過去の話、夢の話と・・・・・
お互いが、それぞれの世界で生きていると言うことを、
刺激として生きていることを確認をしたようです。
今度はゆっくりと、水の上に出かけることにしよう!!

関連サイト
BLANKEY JET CITY
SHERBETS
高知 X-pt.

 : 薪をゲット~!!! (2008.11.29)

薪集め

薪にするべく、伐採された木をあつめて、ゴーロゴロ。
これだけあって、どれぐらい持つかな~・・・。
う~ん。2週間かなぁ~。
これを同一の長さに切って、乾燥させるべく積み上げま~す!
切って、積んで、乾かして~、2年物以上が燃やし頃!
まだまだ集めないと、越冬できないなぁ~・・・。
使う方が多い・・・。
乾くまで、待てないなぁ~。
そして、
薪集めは、まだまだつづく・・・。

無事帰還!!

八ヶ岳のふもと「チーム・シェルパ」を出発し、
一昼夜走り倒し途中高知で倒れながら、昨日の夕方 無事、四万十に帰還致しました~!
トレーラーをゴロゴロ引っ張りながらの数々の峠越え・・・。
カヌー12艇に機材一式。 制限速度に届かない~・・・。
頑張れハイエース!! 行けハイエース~!!! 負けるなハイエース~~~!!!!
渋滞を巻き起こし、たいへんご迷惑をお掛け致しました。
いらいらさせて、ごめんなさい。

ガイドハウスを出発してから…2,541km!!
今回の「飛び豆ツアー長瀞」は紅葉の時期と重なり、とても気持ちのいい時間でした。
水量も少なめだったから、初めて長瀞を下った人にも楽しめたんじゃないかな~。
次回長瀞に飛べるのはいつかな~!
乞うご期待!!

関連サイト『チーム・シェルパ

カヌーの輪
カヌーがいっぱ~いの飛び豆ツアーは、深まる紅葉の秩父 長瀞、
流れを見ると、ストリームイン、フェリーグライド、サーフィン…..
ついつい流れに、何に入ってしまいましたね。
川の渋滞が起きるほど!!
豪快な沈有り、エディーをつかみながら美しくパドリングに、
立って小滝の瀬を下る人有りとカラフルなキャラクターがそろいましたね!!

お空の天使が観たのは、こんな感じでしょうか!!
新艇を下ろして、漕ぎ出すペアーもありましたよ。

寒中水泳をした方々、風邪をひかないようにね!!
ベースキャンプに遊びに来てくれた、皆様ありがとうございました!!

17日に、ベースキャンプ撤収後、
八ヶ岳の『シェルパ斉藤氏』を訪ね「チーム・シェルパ」に、お世話になりました。

久々の再会に、焚き火ばなしに火が付きました。 

四万十塾:高知リスポンス協会
Adventure Vacation Network
787-1227 高知県四万十市楠24
お申し込み、パンフレットご請求、ご質問はこちらからE-メールをしてください!!
TEL&FAX0880-38-2045
四万十塾ガイドハウス

(C) 2007 shimanto-jyuku. All rights reserved.