さあ、地球の時間で川旅をはじめよう!!

日本最後の清流として多くの人にとって憧れの四万十川。不入山を源流点とする水は、196キロに及ぶ流れ、深い緑の山間をしなやかに美しく蛇行し豊かな生態系を育みながら雄大に流れる川。
時間もゆっくりと流れ、忙しくなった文明社会にはない魅力が四万十にはいっぱいです。四万十塾のカヌートレックは、四万十川の魅力とじっくりつき合いながらの川旅。いろいろな出逢いや発見が満載です。
ガイドによるカヌーレクチャーもありますので、大人から子供、初心者でも安心してご参加いただけます。

四万十川を心行くまで味わえる
4泊5日のツアーから1dayコースまで
季節の移ろいを感じるカヌープランをご用意しました。

四万十塾メイントレック。とっておきの川旅へ。

四万十川4泊5日カヌートレック

旅の仲間は地球の家族。日常の喧騒を忘れ、ゆったりのんびりとした贅沢な時間を過ごそう。
川との出会いを楽しんでください。

4泊5日カヌートレック

Day1カヌーレクチャー&WELCOMEパーティー
PM2:15 四万十町昭和ふるさと交流センター集合。川旅のスタート地点で、まずはじっくりカヌーレクチャー。川旅をゆったり楽しむ為のアイテムを身につけよう!この日のキャンプ地は気持ちの良い芝生のキャンプサイト。ツアー中唯一の人工キャンプ。
Day2自然の造形をぬって、さあ!出発だ!
昼食後出発。大小さまざまな黒い岩が創り出す情景は水の流れにも様々な表情をつくる。様々な水の流れ、水の模様を覗いてみよう。岩の間をぬってすすむカヌーから周りを見渡すと、そこはウィルダネス。夜はラッティングコールが聞けるポイントがあるキャンプサイト。
Day3人の暮らしと四万十の歴史・今残る最古の沈下橋
途中ランチ。水の神秘に出逢える場所がいっぱい。水との対話をじっくり楽しもう!四万十川最古の沈下橋、アーチ型をした口屋内沈下橋を渡って人間用の燃料を補給しに行こう!バードウォッチングに最適!ヤマセミ、カワセミによく出逢えるポイントを通過します。川からしか入れない浜でのプライベートなキャンプサイト。夜は、焚き火とバーボンで・・・
Day4のんびりとした川と時間の流れ…..満天の星空に抱かれて。
途中ランチ。川幅がずいぶん広くなる下流域。流れもゆったり、川旅もゆったりで行こう。川と密着して人々が暮らす情景も情緒豊か。沈下橋から飛び込む地域の子供達や漁船を操る人との交流もよい。人光物がいっさいない浜、四万十塾ガイドお薦めのキャンプサイトです。満天の星空・天の川・流れ星に出逢うことでしょう。大自然の中での夜は静けさの中に神秘がいっぱい!
Day5四万十川に後ろ髪を引かれつつ……ゴール!!
朝食後ベースキャンプ撤収、カヌートレックスタート
AM11:00頃 赤橋 (四万十川橋)  Goal !!
中村駅まで移動
希望者は、中村の温泉(平和な湯)といきつけの〇〇○へ!
ランチ後15時10分発特急列車に合わせてJR中村駅にお送りします。
参加料金大人:71,000円(税込み)〜 小人:49,500円(税込み)〜
(ガイド料、食費、カヌー用品、保険料等が、含まれております)
集合場所四万十町昭和ふるさと交流センター
(最寄の駅  JR予土線 土佐昭和駅)
集合場所までの行き方をご参照ください。
持ち物持ち物リストをご参照ください。
備考少人数制です。定員になり次第締め切らせて頂きます。
お問い合わせはお早めにお願い致します。
水量等の気象条件によりスケジュールの変更されることがあります。

のんびり水の上を
お散歩する感覚のカヌートレック

1Dayカヌートレック

水辺で過ごすキャンプライフをプチ体験。気軽にカヌーを楽しんでみませんか?雄大な四万十川の流れ、静かに滑るように進むカヌーは、水に近い目線で周りの風景の一部になります。

■随時募集。お気軽にお問合せください。


旅のスタイルは個々様々。あなたの好みのスタイルでカヌーライフを過ごしませんか?

オーダープランカヌートレック

水辺で過ごすキャンプライフをプチ体験。気軽にカヌーを楽しんでみませんか?雄大な四万十川の流れ、静かに滑るように進むカヌーは、水に近い目線で周りの風景の一部になります。

■随時募集。お気軽にお問合せください。


コールマンのお気に入りアイテムとカヌーで川旅をしよう!

コールマンイベントカヌートレック

毎年定期的に開催している「コールマンアウトドアミーティング」。コールマンジャパンから、素敵なプレゼントやCOC会員特典もあります。アウトドアライフを楽しみましょう。


飛びます、飛びます。
四万十塾の出張トレック。

飛び豆イベントカヌートレック

日本各地を飛びながらカヌートレックを開催しております。
カヌーと自然を愛する人たち集合?!
自分たちの近くのエリアの水をのぞきに行こうよ!!


『HOW TO CANOE』

PAGE TOP