この近郊も、高齢者が多く、増水への対応準備がとても大変です。
夕べ9時ぐらい、台風4号の目に四万十が入りました。
本当に今までの、風と雨が嘘のように、ピタッと静まりかえりました。
このまま、増水がひどくならなければと祈る気持ちでした。
四万十エリアは、人的被害も無く、太陽が元気に顔を覗かせております。
さてと、昨日までに上げした荷物を下ろそっと!!
これからが後片付けです。
皆さんの地方はいかがでしたか?
四万十エリアも、精神的、肉体的なダメージもあります。
サポートが必要ですね!!
調査に出かけます。

 : lluvia (2007.07.07)

雨、雨、雨
いや~ よく降るな~。
この前までは渇水しそうやったのにね。

神様がバケツをひっくりかえしちゃたみたい。
今度は沈下橋が沈下しそうや~。

川は毎日 見るたびに姿をかえる。
地球が生きていることを
まじかで感じられる幸せ。

あ~ありがたい^^
感謝です。

 : 初夏の夕暮れ (2007.07.01)

四万十は初夏の装い。
セミが「ジージー」泣き続けてはいますが、
トンボが飛び、ひぐらしの声が響き、空には茜色に染まった雲たちが。
日中とは比べられないほどの幸せな空気に包まれます。
鳥たちが鳴く早朝も最高です(要、早起き!!) 

久しぶりの長瀞
NHKの同行取材以来の長瀞を、19艇のカヌーで豪快に下りました!!
長瀞に集まった皆様は、ベテランパドラー、シングルパドラーも多く、愉快に旅をさせて頂きました!!
飛び豆カヌーオーナーズ on Nagatoro

飛び豆カヌーオーナーズ on Nagatoroの模様
こちら!

ストリームイン、ピールアウト、フリーグライド、サーフィンはもちろん、豪快な沈が有りました!!
懲りずに、こっそり再チャレンジも!!
愉快な仲間達が、水と共に,戯れた梅雨入りの中、初夏を強く感じる熱い一日でした!!パドル1本折れ、パドル1本が割れた豪快なパフォーマンス?!でした!!

 : fire fly (2007.06.06)

今日は夕飯の後 みんなで
ガイドハウスちかくの沈下橋より
ひとつ上流の鵜の江の沈下橋にホタルを
見に行ってきました。

がたがたと山を走り橋のたもとに
到着して車のエンジンを切った瞬間!

まっくらの四万十川
満天の星空
そして幻想的に光る無数のホタル
鏡のような四万十にも写され
まるで大空の星達のよう。

どっちが空なのか川なのか、、、。
大自然ってすごいな。

お母さんである地球から、兄妹達からの
素敵なプレゼントでした。

やわらかに音も無しに光るたくさんの
ホタルをみながら みんなでおいしい
『みかんもち』←かなりおいしい!
を食べて気持ちのいい夜を楽しみました^^

はじめて四万十でホタルをみました。
わたしのおすすめの季節のひとつに
なりました。

今日も一日ありがとう^^

 : そだちの季節!! (2007.06.05)

昨日、ホクレア号をみんなで見送り怒濤の日々も終わりを迎え、ようやく日常へ。
夕方、シマムタの里の畑に水撒きをしていると、
野菜くん達が見違えるくらい大きくなっていました。ピーマンやなすは小さな実を着け、ほうれん草はもうすぐ食べられるのでは。
みんな大きく育って、おいしい野菜達になーれ!

イベント前に引いていった草たちもモーレツに育っておりました~。。。 

今日4日 12時頃ホクレア号は宇和島を
出航しました。

四万十塾チームもみんなでお見送りに行ってきました。

クルー達は入港の時とはやっぱり
雰囲気が違い、穏やかな中にもびしっとした
緊張感のような空気が流れていました。
でも、みんな久しぶりに海にでるということで、うれしそうでした。

ホクレア号もきれいなお花やらかわいいリボンで飾られ、美しい姿をみせていました。
私はホクレアに「行ってらっしゃい~」言うのに必死で見てないんだけど
太陽の周りには虹の輪っかが出来ていたそうです。

祝福しているんだろうな、、、。

そうそう
船の横の食べ物をいれておくネットの中には、さすが愛媛!おいしそうなみかんがいっぱいはいってました。

みんな大海原でおいしいみかんを食べて
海と風と波、大自然とお話ししながら
横浜まで旅をするんだろうな。

怒濤のような10日間。
風を運んできてくれたホクレア。
塾長のとーるさんが言っていたように
ホクレアは象徴だ。
ひとりひとりが帆を張って進んでいかないと、、、。

来てくれてありがとうありがとう。
mahalo hokulea.

ホクレア号宇和島出航の模様
こちら!

昨日、ホクレア号が宇和島へ到着しました。
四万十塾ではカヌー 20艇、シーサイクル、トリマランを出して総勢50名ほどで海の上からホクレア号をお出迎えしました。
水平線の向こうから、ホクレア号の三角形の美しい帆が見えて、それがだんだん大きくなり私たちの前を通過するときにはみんな興奮もピークに!カヌー の上でそれぞれ手を振ったり、声をかけたりしてホクレア号と同じ水の上にいられてみなが感動していました。

その後、市で主催のレセプションパーティーもいろんな意味で楽しかった!?
そして今回の最大のサプライズはホクレア号クルーのマカさんの計らいで停泊中のホクレア号に乗せてもらえることに!!
マカさんから航海のことや船上での生活など貴重な話を聞いたり、ナビゲーターのナイノアのシートに座らせてもらったり、四万十塾メンバー全員がホクレア号をカラダ全体で感じることの出来た最高の時間でした。
来月、2日宇和島を出航(予定)して次の寄港地横浜まで自走していくということで安全で素晴らしい航海を祈ります。きっと横浜でも多くの人に素晴らしい感動を与えてくれることでしょう。
ちなみに、わたしはホクレア号の上で寝かせてもらっちゃいました。クルー達が寝る小さな船室でとっても快適で幸せな一晩を過ごしました。

ホクレア号宇和島入港の模様
こちら!

本日、突然刃物研ぎのワークショップを行いました。講師には中山刃物店のおんちゃんが、プロの技を披露、伝授してもらいました。包丁の切れ味アップで今後のツアーでの料理が一段と楽しくなりそう!

そして、今夜は新月。星見風呂でもと思っていたら、うっすら雲がかかって星がぼんやり~。がっかりしつつ真っ暗い森を眺めているとなにやら妖しい光が!!星の代わりにホタルが遊びに来てくれました。
ホタルの優しい光っていいですね。眠れる~。。。

 : 懐かしい仲間 (2007.05.16)

 北海道アースデイにむけて平和の灯を運ぶことになっている、四万十塾元スタッフのたくみ&よしこが顔を見せてくれました。
なつかしさに、夕べは、一杯余分に飲んでしまいました!!

本日は、スタッフを連れて川に出かけております。

断熱塗料のガイナをハイエースに塗りましたよ!!
曇り空でも、もう一台のハイエース(ガイナ無塗装)と比べてみて室温が4度から6度低いです!!晴れの日だともっと格差が出ることでしょう!!
結果が楽しみです!!

四万十塾:高知リスポンス協会
Adventure Vacation Network
787-1227 高知県四万十市楠24
お申し込み、パンフレットご請求、ご質問はこちらからE-メールをしてください!!
TEL&FAX0880-38-2045
四万十塾ガイドハウス

(C) 2007 shimanto-jyuku. All rights reserved.